秋田県のがんの現状

 秋田県内でのがんの現状について一番詳しいのは下記のがん登録報告です。

  秋田県では2006年から全部位のがん登録を開始しており、毎年報告書が出されています。そしてこれらのデータを基に、国や県でのがん対策の基本方針が決められていきます。

 

  左の「かにくまくん」はがん(Cancer:かに)の帽子をかぶったくまの男の子です。がんの情報を発信する際、少しでも親しみを持ってもらえるようにと誕生したのがこの「かにくまくん」です。毎年行われているがん登録学術集会のポスター発表でも必ず登場しています。全国的にもだいぶ知名度があがってきている「かにくまくん」。このサイトでも大活躍です。

 

  ・がん登録報告書(2006年~2015年)

 

 


 標題の2016年の都道府県別、男女別のがん罹患者率のランキングが、2019年1月に厚生労働省から発表されました。

 

 秋田県の男性はワースト2、女性はワースト4という残念な結果でした。

 

 2016年のデータからは全国がん登録という新しい登録方式になり、全国の病院には登録義務が発生したため、今までより正確な罹患数を把握できるようになってきました。